参加を呼び掛ける井上幸音さん(左)と円城寺夏芽さん=佐賀市天神の佐賀新聞社

 2022MissJapan(ミス・ジャパン)佐賀大会運営事務局は、5月末に県内で開催予定の佐賀代表選考会の応募を受け付けている。今大会からはティーンズ部門も設ける。エントリーは2月14日まで。

 ミス・ジャパンは2019年に創設された国内ミス・コンテストで、今回で4回目。都道府県大会を勝ち進んだ代表が、東京都内で開催される日本大会に出場する。昨年の佐賀代表に選ばれた円城寺夏芽さん(23)=佐賀市=は、49人が出場した日本大会で1stステージを通過し、ベスト17という結果を残した。

 円城寺さんは「大好きな佐賀県の代表として日本大会に臨むことができたのは本当にうれしかった。結果を出すことで、支えてくれた人に恩返しできたと思う」と振り返り「自分を変えたい、という気持ちで参加した。多くの学びや気付きを得ることができるので、迷っている人はぜひ参加して」と呼び掛ける。

 今年から始まるティーンズ部門へのエントリーを決めている井上幸音さん(10)=佐賀市=は「大会では自分を魅せること、足りない部分を見つけて直すことを頑張りたい。いい成績を残せたら」と意気込む。

 応募者は3月1日から、土日に実施されるビューティーキャンプに参加し、メークやスピーチ、マナー、佐賀学など幅広い分野のトレーニングを重ねる。

 応募資格は、日本国籍で未婚の女性(婚姻歴は問わない)。18歳以上。身長制限なし。ティーンズ部門は小学1年~高校3年生まで。応募は2022ミス・ジャパン佐賀大会運営事務局の公式HPからできる。問い合わせは、メールinfo@miraienter.com。(中島野愛)

 公式HPはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加