2020年の佐賀城下ひなまつり=佐賀市松原の旧福田家

 佐賀市は4日の新春会見で、中心市街地の旧家などをひな人形で彩る「佐賀城下ひなまつり」を2年ぶりに開催すると発表した。2月11日から3月21日までの会期を予定している。

 「日本遺産登録記念企画展~シュガーロードのひなまつり」と題した展示を行う予定で、若い世代の来場を促す割引サービスなどを計画していると説明した。

 2001年に始まった佐賀城下ひなまつりは昨年、新型コロナウイルスの影響で福岡などを対象に緊急事態宣言が延長されたため、全日程を初めて中止した。

 坂井英隆市長は「感染予防策を徹底した上で開き、まちの元気を取り戻したい」と話した。(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加