第2回全国U15バスケットボール選手権大会は4日、東京都の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕した。初日は男女の1回戦があり、佐賀県代表男子の佐賀バルーナーズU15は、KochiCrazyDiamond(高知)を97―40で下して2回戦に進出。女子の昭栄中はSHIKISHIMA(山梨)に43―64で敗れた。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、スチールを8度決めるなど守備が機能し、大城壮太郎や齊藤海斗を中心に得点して30―10と突き放した。前半を54―20の大量リードで折り返し、第3クオーターも81―31と点差を広げると、第4クオーターもわずか9失点に抑えて振り切った。

 第2日は5日、同会場で男女の2回戦があり、佐賀バルーナーズU15はCONFIANZA東京U15と対戦する。(草野杏実)

 

 =県勢の成績=
 【男子】1回戦
佐賀バルーナーズU-15 97 30―10 40 Kochi Crazy Diamond(高知)
               24―10
               27―11
               16―9

 【女子】1回戦
SHIKISHIMA(山梨) 64 20―5 43 昭栄中
                 11―15
                 11―12
                                              22―11

このエントリーをはてなブックマークに追加