県内の新型コロナ感染者状況(1月4日現在)

 佐賀県は4日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内の新規感染ゼロは2日ぶり。

 東京都から県内に帰省した家族ら計5人が変異株オミクロン株に感染した疑いがあると3日に発表したケースについては、ゲノム解析の結果が出るまで10日ほどかかると説明している。1日に会食した親族ら9人を濃厚接触者と位置付けて検査し、これまでに6人が陰性と分かった。残り3人の検査も進める。

 県の担当者は「市中感染とは考えておらず、しっかりと(感染の)囲い込みができる体制は維持している。引き続き必要な検査を実施し、早期の封じ込めを図っていく」と強調している。(円田浩二)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加