ミニコンサートの様子=小城市三日月町の「AQUA」

 人工呼吸器などを日常的に使用する「医療的ケア児」の母親ら3人によるミニコンサートが12月28日、小城市三日月町のデイサービス施設の「AQUA(アクア)」と「いーはとーぶ」の2カ所で開かれた。利用者や施設関係者約30人が、金管楽器の生演奏を楽しんだ。

 医療的ケア児を受け入れている同施設の利用者の保護者らが企画した。アルトサックス、テナーサックス、トロンボーンでアニメ「となりのトトロ」の「さんぽ」やクリスマスソングなど7曲を演奏した。

 AQUAを利用する三浦紬希さん(9)の母の万里子さん(39)=佐賀市=はトロンボーンを担当し、「子どもに楽器の生音を聞かせる機会があまりないので、いい刺激になったらうれしい」と語った。(デジタル報道部・中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加