展示されているわが家のエコ自慢コンテスト2021の入賞作=佐賀市の佐賀県庁県民ホール

 小学生が日常生活の中で実践した環境に優しい取り組みを紹介する「わが家のエコ自慢コンテスト2021」(九州電力佐賀支店、九州電力送配電佐賀支社、佐賀新聞社主催)の作品展が4日、佐賀市の佐賀県庁県民ホールで始まった。入賞作48点を紹介している。7日まで。

 作品は環境に関する活動が用紙1枚にまとめられていて、写真や表も多用しながら分かりやすく紹介している。国連のSDGs(持続可能な開発目標)を達成するために家庭でできることを考えたり、1年がかりで家庭のごみの量を調べたりするなどした作品が最優秀賞に選ばれている。

 太陽光エネルギーを使ったスマートフォンなどの充電や、空き瓶や空き容器を再利用する方法を紹介している作品もある。

 コンテストは5回目で、県内118校から2021点の応募があった。入賞作は九州電力のウェブサイトにも掲載されている。(中島野愛)

 入賞作を紹介している九州電力のサイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加