ペットボトルなど使い捨てプラスチック製品の使用を抑えるため、飲料水を入れて持ち歩く水筒を普及させようと、佐賀市上下水道局は「マイボトル用給水スポット」を公共施設に整備する検討を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加