世界的な木材価格の高騰「ウッドショック」が、佐賀県内の教育現場にも影を落としている。工業高校では大工技能士の資格取得に向けて実習が欠かせないが、価格高騰などで使える木材が不足している状況。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加