新型コロナウイルスの感染が少し落ち着き、飲食を楽しむ人が増え始めた唐津市中心部。創作居酒屋「大志」で、マサバの姿造りがテーブルに運ばれた。キラキラと光る身を口に入れたお客は「脂が乗ってるね」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加