8月の記録的大雨により2年で2度の水害に見舞われた大町町を元気づけようと、文化箏の演奏会が27日18時半から、大町町の大町福母八幡宮で開かれる。同神社のお火たきに合わせて「文化箏 琴の音会」(浅山美由紀代表)が、災害復興支援コンサートとして開き、来年の地域や家庭の平穏を祈る演奏を奉納する。

 浅山代表は「(被災して)まだ自宅に戻れず仮住まいを続けていたり、不安を抱えている方もたくさんいる。『大町を音楽で元気づけてほしい』との声に微力ながらお手伝いできれば」と地域をおもんぱかり「暖かくしてご家族でお越しいただければ」と呼び掛ける。