明治期の洋風建築で県重要文化財の「有田異人館」のオリジナルフレーム切手が県内の郵便局で発売された。3月までに修復を終え、創建当時の姿に戻った外観などを題材にしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加