10月にオープンした吉野ヶ里町文化体育館。曲線はまが玉をイメージしている=吉野ヶ里町石動

 吉野ヶ里町文化体育館が10月、オープンした。式典や講演会など多様なイベントに対応する。吹き抜けのホールの曲線は、まが玉をイメージした。2024年に佐賀県で開催される国民スポーツ大会では、ハンドボールやバレーボールの競技会場になっている。

 旧町村にある現庁舎の老朽化を背景に、統合庁舎などの建設について話し合う検討委員会が8月、発足した。本年度末までに建設基本計画を策定する予定。候補地はJR吉野ケ里公園駅の北側のエリアで、2028年度の開庁を目指している。

 吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)が4月、開園20周年を迎えた。記念セレモニーでは、壁を季節の花で彩ったフラワーウォールを飾るなどして節目を祝った。展示や体験を通じて遺跡の魅力を発信するとともに、アウトドア施設としての期待も高まっている。(森田夏穂)

【3大ニュース】

(1)町文化体育館がオープン

(2)統合庁舎、検討委員会発足

(3)吉野ケ里歴史公園が開園20周年