大蔵省(現財務省)の元事務次官で、横浜銀行頭取も務めた小川是(おがわ・ただし)氏が死去したことが24日、分かった。関係者が明らかにした。77歳だった。東京都出身。 1962年に大蔵省へ入省。税制を担う「主税畑」を主に歩み、87年に竹下登首相の秘書官となり、89年4月からの消費税導入を支えた。