目録を手渡す鬼塚吉隆さん(左)=佐賀市呉服元町の児童養護施設「佐賀清光園」

 昭和期の覆面ヒーロー「月光仮面」の姿になった男性が20日、佐賀市呉服元町の児童養護施設「佐賀清光園」を訪れ、クリスマスプレゼントと寄付金を届けた。

 月光仮面に扮(ふん)したのは佐賀市金立町の鬼塚吉隆さん(72)で、チャリティーカラオケ大会に同園の子どもたちを招待したのをきっかけに活動を続けて40年近くになる。

 全身を白で覆う衣装を身にまとい、白のバイクに乗って登場。職員の立野宏明さんにおもちゃセットと目録を手渡した。鬼塚さんは「コロナで大変な時期が続くけど、少しでも役に立てたら」と話した。立野さんは「子どもたちも大喜びすると思う」と感謝した。(松岡蒼大)