福岡県中間市の双葉保育園で7月、倉掛冬生ちゃん(5)が送迎バス内に置き去りにされ熱中症死した事件で、県警は17日、業務上過失致死容疑で、バスを1人で運行していた前園長の無職女性(44)=同市、9月に辞任=や降車補助を担当した保育士(58)=同県水巻町=ら女性4人を書類送検した。

 残る2人は当時の担任保育士(29)=北九州市八幡西区=と、副主任保育士(53)=中間市。

 県警によると、4人とも容疑を認め、前園長は「お子さんが亡くなったこと、安全管理ができていなかったことについて申し訳なく思っている」と供述している。