多久市北多久町の電機部品メーカー「東海佐賀」(佐藤和夫社長)が2月27日に事業を停止し、破産申請の準備に入った。親会社の東海通信工業(東京都)の倒産準備に伴うもので、債権者は調査中。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加