■日本電気工学の礎築く 幕末の1855(安政2)年12月25日、多久領別府村(現在の東多久町別府)にひとりの男の子が生まれました。しかし生まれて間もなく父を亡くし、貧しさの中、母に育てられます。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加