【ワシントン共同】米議会下院は8日、中国新疆ウイグル自治区からの物品輸入を原則禁止する「ウイグル強制労働防止法案」を、超党派による賛成多数で可決した。輸入するには強制労働によるものではないとの証明を義務付ける。同自治区を調達網に含む日本企業は対応を迫られる可能性がある。