藤津郡太良町が随意契約で発注した樹木の伐採業務で、虚偽の起案文書を作成したなどとして、元建設課長が今年3月に虚偽有印公文書作成・同行使の罪で有罪判決が確定した事件に関連し、町は「文書の不適正な管理」…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加