JR九州の青柳俊彦社長は28日、乗客数の減少傾向が続く地方路線に関し、路線網を維持するために大胆に経費削減を進めていく考えを表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加