新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」はデルタ株と比べて再感染しやすくなっているとの分析結果を京都大の西浦博教授らのチームが8日、まとめた。多くの感染者が報告されている南アフリカのデータを分析した。

このエントリーをはてなブックマークに追加