東京五輪の開会式で打ち上げられる花火。手前は点火された聖火台=7月23日夜、国立競技場

 二刀流」で歴史的な活躍を見せた大谷翔平選手

 米グーグル日本法人は8日、2021年に日本国内での検索が、昨年に比べ急上昇したキーワードの順位を発表した。1位は1年延期となって開催された「東京2020オリンピック」、2位は米大リーグで投打の「二刀流」で大活躍した「大谷翔平」だった。3位には映画「東京リベンジャーズ」が入った。世界的に関心を集めた「新型コロナウイルスワクチン」は7位。

 人物で検索が増えたのは「大谷翔平」が1位、2位と3位はそれぞれ今年結婚した俳優の「小松菜奈」、フリーアナウンサーの「夏目三久」だった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加