松尾佳昭氏

 任期満了に伴う来年4月の西松浦郡有田町長選で、現職の松尾佳昭氏(48)=1期、外尾町=が8日、再選を目指して立候補する考えを明らかにした。次期町長選への出馬表明は松尾氏が初めて。
 町議会一般質問で出馬の意思を問われた松尾氏は「1期4年で、やっと種をまけた状態。やらなければならない課題、挑戦したい分野もたくさんある」と2期目への意欲を示した。
 取材に対してはフードロスの改善などのSDGs(持続可能な開発目標)、デジタル技術で有田焼などの産業や生活に変革をもたらすDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に取り組む考えを示した。
 松尾氏は福岡大を卒業後、参院議員秘書などを経て2006年の町議選で初当選し、3期務めた。18年4月の町長選で初当選した。
 町長選は来年4月5日告示、10日投開票の日程で行われる。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加