米ハワイ・真珠湾で行われた記念式典=7日(共同)

 【ホノルル共同】太平洋戦争の発端となった旧日本軍による米ハワイ・真珠湾攻撃から80年の7日(日本時間8日)、米海軍などが主催する記念式典が真珠湾の海軍施設で開かれた。バイデン米大統領は音声でメッセージを寄せ、日米両国は第2次大戦の恩讐を乗り越えて友好関係を築き、「敵から親しい同盟国に変わった」と強調した。

 真珠湾攻撃の生存者約40人を含む退役軍人ら約800人が参加。攻撃開始時刻に合わせて黙とうをささげ、約2400人の犠牲者を追悼した。

 1941年12月7日、当時の日本軍は真珠湾の米軍基地や艦隊を戦闘機などで攻撃。米国は翌8日、日本に宣戦布告した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加