武雄市のふるさと納税の返礼品発送業務が遅れている問題で市は7日、業務委託会社への損害賠償請求の支払期限を28日にしていることを明らかにした。

 市議会一般質問で、庭木淳企画部長が答弁した。問題を起こした武雄市内の業務委託会社への対応に関し庭木部長は「1日に発送した通知に支払期限を28日としている」と答えた。

 市は業務委託会社に2020年度の業務不履行と、21年度の違約金を合わせた3807万円の損害賠償請求を起こしている。期日までに支払いがない場合、法的手段を検討するとしている。(澤登滋)

このエントリーをはてなブックマークに追加