旅客ターミナル1階にオープンした観光案内所

 10月27日、旅客ターミナル1階の中心に観光案内所がオープンしました。ここでは、日本語、英語、中国語および韓国語に対応できる観光コンシェルジュが佐賀県内はもちろん近隣県も含めた観光案内を行っています。

 また、観光パンフレット等観光情報を設置・配布しています。それらをご覧になって旅の計画を立てたり、これまでの旅を思い出したり、これからの旅に思いをはせることのできるスポットです。

 お客さまには、佐賀県の魅力をPRしながら、観光スポットを提案しますが、会話を通して、皆さまがどういう目的や想いで旅をされているかを知ることがあります。レンタカーで「退職後、待ちに待った自由なひとり旅をしている」という方、バイクで旅をしている80代の方…それぞれの旅があり、その始まりや途中に立ち会い、一緒に地図を広げると、自分も旅をしているような気分になれるのはこの職業のだいご味です。

 空港は日常から離れるような独特の雰囲気を持つ場所。特に、3階のフードパークからの滑走路の眺めや展望デッキから見る夕陽等は、日々を静かに振り返らせてくれるような光景でお薦めです。(佐賀県観光連盟)

このエントリーをはてなブックマークに追加