7月のウィンブルドン選手権決勝でガッツポーズするアシュリー・バーティ=ロンドン(ロイター=共同)

 テニスの女子ツアーを統括するWTAは7日、年間最優秀選手にウィンブルドン選手権で初優勝し、3年連続で年間世界ランキング1位となったアシュリー・バーティ(オーストラリア)を選出した。バーティは2019年に続いて2度目の受賞。全豪オープンで2度目の頂点に立った大坂なおみ(日清食品)も候補に挙がっていた。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加