開館記念式典で、テープカットする出席者=吉野ヶ里町文化体育館

伊東健吾町長(中央)から感謝状を受け取った関係者ら=吉野ヶ里町文化体育館

 吉野ヶ里町文化体育館の開館記念式典が5日、開かれた。関係各者約70人が出席し、スポーツと文化の新たな拠点となって町のさらなる発展につながることを願った。

 式典で、伊東健吾町長は「新型コロナウイルスの影響で、工事を中断したこともあったが、完成して安堵あんどしている。皆さまの協力に感謝します」と述べ、建設や整備に関わった9社に感謝状を贈った。地元の東脊振中と三田川中の吹奏学部によるコンサートや町出身のアーティストによる演出などもあった。

 同館は10月1日にオープンした。地域で盛んなハンドボールの大会や音響、照明設備を生かした音楽会の開催などでも利用できる。利用時間は午前9時から午後10時まで(月曜、年末年始休館)。場所は東背振インターチェンジの近く。問い合わせは0952(53)3300。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加