芋焼酎「お前は虎になるのだ」をPRする光武晋宏専務

「お前は虎になるのだ」の告知ポスター

 来年の干支(えと)「寅(とら)」に合わせて、鹿島市の光武酒造場が人気プロレス漫画「タイガーマスク」とコラボした「芋焼酎 お前は虎になるのだ」の販売を始めた。限定5千本の受注枠に予約が相次ぎ、約1週間で完売。追加した7千本も既に5千本が予約で埋まるなど注目を集めている。

 同商品は「北斗の拳」とのコラボに続く漫画コラボの第4弾。前回同様、名ぜりふを商品名にした。中身は同酒造場の看板銘柄「魔界への誘い」シリーズで、芋焼酎では王道のサツマイモ「黄金千貫(こがねせんがん)」で仕込んだ。2年間樫樽(かしだる)に貯蔵、琥珀(こはく)色を生かすために透明の瓶にしている。

 光武博之社長(59)と「北斗の拳」の作画監督で「タイガーマスク」の作画に関わった和田卓也さんは同い年で寅年生まれ。「虎で何かやってみようか」と案を練る中で商品化した。社長の息子で同じく寅年生まれの光武晋宏専務(35)は「ロックはスッキリまろやかに、炭酸割りでは爽快に楽しめる。贈答用にもどうぞ」とアピールする。価格は700ミリリットル入りで1980円。

 漫画コラボ商品は、漫画家の永井豪さんの画業50周年とデビルマンの連載開始45周年を記念して2018年3月に発売した「デビルマン魔界への誘い」が第1弾。永井さん作「キューティーハニー」のはちみつ梅酒を第2弾で販売している。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加