LGBTをテーマに講演した声優の三ツ矢雄二さん=唐津市相知交流文化センター

 「ふれあい人権フェスタ」(佐賀県主催)が5日、唐津市相知交流文化センターで開かれ、声優の三ツ矢雄二さんがLGBTなど性的少数者をテーマに講演した。自身の経験を語りながら、「差別や特別扱いをすることなく、普通に接してほしい」と呼び掛けた。

 三ツ矢さんは同性愛のゲイであることを説明し、「子どもの頃から隠してきたことはない」と述べた。数年前にテレビ番組で公表したが、家族や友人との関係に変化はなかったという。「頑固や明るいと同じように、LGBTも生まれ持った性格の一つ」と指摘しつつ、「皆さんの周りにもきっといるし、嫌悪感を覚えるのならなぜなのか考えることが人権の尊重につながる」と強調した。

 会場では、全国中学生人権作文コンテストの表彰式や障害者スポーツの体験会なども行われた。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加