任期満了に伴う来年4月の神埼市長選で、現職の松本茂幸氏(71)=4期、神埼町本堀=が6日、5選を目指して立候補する考えを市議会一般質問で明らかにした。市長選への出馬表明は松本氏が初めて。

 松本氏は、次期市長選への態度を問う簑原忍議員の質問に「安全安心というのは私の大きな課題で、(合併前の神埼)町長選の時から述べてきた。治水対策にもしっかりと取り組まなければならない」と強調した。その上で「今度の4年で(城原川)ダムの姿が見えるのではないかと思う。ここまでやっていきたい」と出馬を表明した。

 松本氏は旧神埼町職員を経て2005年2月の町長選で初当選した。神埼町と千代田町、脊振村の合併に伴う06年4月の市長選で当選し、現在4期目。

 市長選は4月10日告示、17日投開票の日程で行われる。12月1日現在の選挙人名簿登録者数は2万5942人(男性1万2343人、女性1万3599人)。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加