江口直人さん

 生まれてから26歳まで基山町で過ごした。自然が多い印象で、友達と集まってキャンプやバーベキューに明け暮れた思い出が残っている。基山(きざん)に登り、山頂で食べたカップラーメンの味はいまだに忘れられない。

 基山は佐賀県の端っこという立地状況もあって、佐賀県にも福岡県にも属していない独特の感じがある。お笑い芸人をしているが、今の芸風は基山という風土があったからこそ出来上がった気がする。

 帰郷すると、新しくておしゃれな家が増えているのをよく見る。町の良さを分かってくれて、住みたいと思う人が増えている証拠だろう。大興善寺などもあらためて行ってみると素晴らしさを再発見できるし、一日かけてゆっくり散策したい気分になる。

 基山の人は優しく控えめな人が多くて癒やされる。そこは魅力なのだが、一方でもっとガンガンいってもいい気もする。基山の良さをもっとアピールしてもらえれば、さらに魅力ある町になる。(神奈川県)

このエントリーをはてなブックマークに追加