内閣府は28日、2月の地域経済動向を発表し、全国12地域のうち個人消費が振るわなかった北海道、中国、四国の3地域の景況判断を昨年11月の前回調査から引き下げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加