大町町の定例議会は6日開会。15億3711万6千円を追加する本年度一般会計補正予算案など10議案を上程した。水川一哉町長は贈収賄疑惑について改めて潔白を主張し、陳謝した。疑惑を調べる特別委員会の設置議案は最終日の15日に提案される見通し。

 補正後総額は81億2467万1千円で、前年同期比15・3%増。主な事業は8月の大雨被害関連で、下潟排水機場の復旧工事費12億1138万円、農業用機械の修繕や再取得費用の6割を補助する被災者支援事業費1億1348万円など。日程は次の通り。

 8、9日=一般質問▽10日=議案質疑▽13、14日=委員会▽15日=討論、採決、閉会(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加