※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

モチモチ生地が魅力♡ お手頃価格のクレープ

店主の池田悠里子さん(右)とスタッフの岩橋駿さん。「クリームや生地は甘さひかえめ、サイズも大きくないのでペロリと食べられますよ!」

 

 クレープのテイクアウト専門店が、唐津市ふるさと会館アルピノ近くにオープン。おやつにぴったりの華やかなクレープが、学生を中心に人気を集めています。

 店主の池田悠里子さんは、唐津市の洋菓子店「Patisserie Hori」にパティシエとして入社後、出産を機に退職。大好きなスイーツをたくさんの人に届けたいという思いから、洋菓子店勤務時代に担当していたクレープを武器に出店することを決めました。

 メニューは、「いちご生クリームカスタード」「ブルーベリーレアチーズケーキ」など定番10種類に加え、期間限定品や個包装のミニクレープが6種類。イチ押しは、焼きたての熱々生地にじゅわっとバターが染みこむ「シュガーバター」(300円)です。具材はグラニュー糖とバターのみとシンプル。配合や焼き方を試行錯誤してたどり着いたという自慢のモチモチ生地を存分に味わえます。季節限定の「キャラメルナッツブリュレ」は、表面のカラメルをパリッと割ると、とろりとしたクリームとキャラメルソース、3種類のナッツがゴロゴロと隠れています。カラメルやナッツの香ばしさ、クリームの甘さが絶妙なバランスです。

 

アーモンド、クルミ、カシューナッツ、3種類のナッツを使用した「キャラメルナッツブリュレ」(500円)。最後まで具材たっぷりなのもうれしい。クリスマス前まで販売予定
 

 自身も子育て奮闘中の池田さん。子どもたちが気軽に買えるように、価格は全て500円以下に設定しています。「今日のおやつはクレープにしよう!」。そんな子どもたちの声が聞こえてきそうです。(清川千穂)

DATA

住/唐津市新興町2895-1
営/12:00-17:00 ※なくなり次第閉店
休/日曜、第2・4月曜+不定
P/近隣に有料Pあり
IG/crepeharu_2021
他/ブリュレクレープ 450円
  トッピング+50円(生クリーム増量orバニラアイス)
  ドリンクメニューもあり
 

このエントリーをはてなブックマークに追加