ブルース戦で得点を挙げて喜ぶパンサーズのラインハート(中央)=サンライズ(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーNHLは5日に第8週が終了し、東カンファレンスは大西洋地区でパンサーズが勝ち点37で首位に立った。大都市圏地区はキャピタルズが同36でトップを守った。

 西カンファレンスは中地区のワイルド、太平洋地区のフレームズがともに勝ち点35でリードしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加