【ヤンゴン共同】ミャンマー国軍が首都ネピドーに設置した特別法廷は6日、社会不安をあおった罪などの2件で、国家顧問兼外相だったアウンサンスーチー氏(76)に禁錮4年の判決を言い渡した。国軍報道官が明らかにした。ミンアウンフライン国軍総司令官は同日、禁錮2年に減刑するよう指示した。