高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグ西地区第18節は5日、佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場で行われ、サガン鳥栖U-18はガンバ大阪ユースを1-0で破った。通算成績は6勝5分け3敗(勝ち点23)で同地区4位。

 鳥栖は前半39分、DF安藤寿岐がPKを決め先制。相手のシュートを前後半で3本に封じ、無失点に抑えた。

 鳥栖は12日、大阪府のセレッソ大阪舞洲天然芝グラウンドでセレッソ大阪U-18と対戦する。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加