久光―姫路 アタックを放つ久光の井上愛里沙=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館(撮影・鶴澤弘樹)

 バレーボール女子・Vリーグ1部は4日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などで6試合が行われ、久光スプリングス(鳥栖市)はヴィクトリーナ姫路(兵庫県)にフルセットの末に敗れ、3連敗を喫した。通算成績は8勝5敗で5位のまま。

 久光はセットカウント0-2の第3セット、アウトサイドヒッター中川美柚の連続得点などで勢いに乗り、25-16でものにした。第4セットも粘り強くつないで長いラリーを制し、25-23でタイに持ち込んだが、最終セットは12-15で競り負けた。

 久光は5日午後1時から同体育館で姫路と再び戦う。

 

 ▽女子
姫路(4勝9敗) 3ー2 久光(8勝5敗)
       ◯25―23
       ◯25―23
        16―25◯
        23―25◯
       ◯15―12

このエントリーをはてなブックマークに追加