鳥栖-神戸 前半、シュートを放つ鳥栖MF樋口雄太(右)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出するサガン鳥栖の年間MVPに、背番号「10」を背負ったMF樋口雄太=上峰町出身=が選ばれた。高いキープ力や的確なパスで攻守に顔を出す25歳は、鳥栖になくてはならない存在へと成長した。

 プロ3年目の今季は、6ゴール6アシストを記録した。「ユース出身の選手が鳥栖の10番を引き継いでくれたのも嬉しかった」「チームを引っ張る存在感あふれるプレーを見せてくれた」「まさに佐賀の星。育成年代にも勇気や希望を与える存在」などの声が寄せられた。(井手一希)

(18日付の特集面でインタビューを詳報します)

このエントリーをはてなブックマークに追加