峰達郎市長の激励を受けた唐津市のヒップホップダンスサークル「doramatic START」のメンバーたち=唐津市役所

予選のダンス動画を見る峰達郎市長(右)=唐津市役所

 唐津市のヒップホップダンスサークル「doramatic START(ドラマティックスタート)」が1日、峰達郎市長を表敬訪問した。大阪市で開催の全国大会での健闘を誓った。

 サークルは、ダンスインストラクターを務める辛川碧さん(20)=唐津市出身、福岡大2年=が唐津商業高時代に立ち上げた。子どもから大人まで約120人が所属し、市内の公民館を中心に活動している。

 サークルに所属する小学4~6年生7人が、6月にオンラインで開かれたコンテストで入賞して全国大会出場を決めた。チームリーダーの松本美乃璃さん(鏡山小6年)は「うれしかったけど、もっと頑張らないといけないと思った」と振り返る。

 峰市長は「全国のレベルを体験できる。ホップ、ステップ、ジャンプで頑張ってほしい」と激励した。大会には45チームが参加する予定。初めての全国の舞台に辛川さんは「(子どもたちには)行くからにはいろいろなことを吸収して勉強してほしい」と話した。

(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加