東京都は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応した独自の検査手法を開発し、スクリーニングを始めたと発表した。1日程度でオミクロン株の疑いを判別でき、ゲノム解析で確定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加