【ワシントン共同】米議会上院は2日、2022会計年度(21年10月~22年9月)の2月18日までの支出を賄うためのつなぎ予算案を賛成多数で可決した。バイデン大統領が署名し、成立する。

このエントリーをはてなブックマークに追加