※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

肉質とコスパの良さは折り紙付き 一人焼肉もOK

目の前で自分好みに焼くスタイルの「佐賀牛100%レアハンバーグランチ」。1個(50g 480円)から4個(200g 1390円)まで個数を選べる。ご飯、スープ、サラダ・漬物が付くセットは+350円

 佐賀市唐人の老舗精肉店「丸福精肉店」の2階に、日替わりで焼肉とハンバーグのランチを提供する焼肉店がオープン。佐賀牛100%の焼肉とハンバーグを手頃な価格で楽しめるとあって、肉好きの間で早くも話題となっています。

 店内は中央大通りに面したカウンター席がメインで、一人での利用もOK。毎週水曜日には、佐賀牛のモモ肉だけをぜいたくに使ったハンバーグを提供。生のまま運ばれてくるハンバーグを、自分の好きな焼き加減で味わいます。粗びきと細びきをブレンドしたハンバーグは、肉肉しい歯ごたえと、口に広がる佐賀牛の豊かなうまみが魅力。手作りのジャポネソースや、さっぱりとしたタマネギとユズのソースが、上質な肉の風味を引き立てます。

 木曜日に楽しめるのは、佐賀牛のカルビやモモ肉を使った焼肉ランチ。牛を一頭買いする精肉店直営だけあって、肉質とコストパフォーマンスの良さは折り紙付きです。しょうゆをベースにコチュジャンなどをブレンドしたオリジナルのタレは、ピリッとした辛味で佐賀牛との相性も抜群。ジューシーなサシの甘みを堪能できる「Aセット」(1800円)と、サシと赤身のバランスが良い「Bセット」(1600円)の2種類から選べます。

 「肉屋が本気で作ったハンバーグと焼肉です。一人焼肉の専用席もあるので、気軽に食べに来てください」と話すのは、シェフの清田隆史さん。毎週金曜と土曜は、カレー店「MA-CURRY-STAND(マッカリースタンド)」が間借り営業。清田さんが試行錯誤して作り上げるスパイスカレー(1280円~)が味わえます。(久保禎一)

「贅沢!佐賀牛焼肉ランチ」はご飯、スープ、漬物、ドリンクorデザート付。写真は佐賀牛上カルビと佐賀牛モモロース(ともに100g)が付く「Aセット」
通りを見下ろしながら食事が楽しめるカウンター席。数人で利用できるテーブル席もあり
中央大通り沿いにある丸福精肉店。左手の階段を上った先に「福一」がある

 

DATA

住/佐賀市唐人1-2-6 丸福精肉店2階
電/080-5804-2929
営/水~土曜 11:00-15:00(14:30L.O.) ※金土はカレー店として営業
休/月、火、日曜
P/6
IG/craft_meat_fukuichi

このエントリーをはてなブックマークに追加