「あなたの肝臓 診(み)らんばい肝~画像の力で肝がん撲滅!」をテーマにした市民公開講座が12日、佐賀市文化会館大ホールで開かれる。佐賀大医学部附属病院肝疾患センターの高橋宏和センター長・特任教授らが肝がん治療や検査について解説する。

 佐賀県は肝がん死亡率全国ワーストが続いていたが、2018年に20年ぶりに脱却した。講座では高橋特任教授と兵庫医科大超音波センターの飯島尋子センター長が、肝がん死亡率低減に向けた佐賀県内の取り組みや慢性肝疾患診療の際の画像検査の役割などを解説する。日本放射線技術学会九州支部など主催。

 入場無料で先着500人(事前登録は不要)。問い合わせは中富さん、電話080(9281)1273、Eメール16thkrmt@gmail.com

(石黒孝)

このエントリーをはてなブックマークに追加