契約更改交渉を終え、色紙を手にポーズをとる楽天・鈴木大地=2日、仙台市内(球団提供)

 楽天の鈴木大地内野手が2日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉し、4年契約の3年目となる来季は現状維持の年俸2億円プラス出来高払いでサインした。2年連続で全試合に出場して打率2割7分7厘、10本塁打、53打点。「もっとやれたなという成績の方が多い」と表情を引き締めた。

 特に好機での凡退が目立ったことを悔やみ「島内が打点王を取って助かった部分が多い。チャンスで打てるようになりたい」と決意を込めた。来季は日本シリーズに初出場することを目標に掲げ「最後まで野球をやって喜びたい」とチームの優勝を思い描いた。(金額は推定)

このエントリーをはてなブックマークに追加