黎智英氏

 世界各国の報道機関でつくる世界新聞・ニュース発行者協会(WAN―IFRA)は1日、報道の自由に寄与したジャーナリストに贈る2021年度の「自由のための金ペン賞」を、6月に廃刊になった民主派系の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)創業者で服役中の黎智英氏らに授与すると発表した。

 オンライン開催中の年次総会「世界ニュースメディア大会」で「香港と(東アジア)地域、そして世界のジャーナリストが信頼と独立性を保って職務を遂行することへの抑圧が強まる中、直面する恐怖と課題を浮き彫りにした」と評価した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加