立憲民主党の泉健太代表は2日の記者会見で、自民党の改憲4項目について「国民からの要請とは言いがたい。国民から強い願いがあれば憲法について論じていくが、改憲を目的とすることには否定的だ」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加