【巡回車】(3日)
 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、多久市保健センター(子宮がん検診のみ10時検診開始)
 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、多久市保健センター▽8時45分=太良町・検診車による巡回検診▽13時=太良町・検診車による巡回検診
 ◆献血車 9~16時=多久市役所
 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【LIVE】
 ◆第16回歌踊まつり
 (4日9時半~、佐賀市立東与賀文化ホールふれあい館)久保田町カラオケ愛好会主催。105人が歌うほか、特別ゲストとして、演歌歌手野中さおりさんとCD「陽だまり坂」のカップリング曲「デュオ女友達」で共演した古賀あゆみさんが出演。お楽しみ抽選会や先着100人への粗品プレゼントも。入場無料。電話090(8391)5317。

 ◆さぎん652ndウェンズデイコンサート
 (8日12時、佐賀銀行兵庫支店ロビー)宇木稔さん(サクソフォン)と柿添安芸子さん(ピアノ)による「アヴェ・マリア」や「花は咲く」など13曲。入場無料。12時50分まで。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

 ◆子どものためのコンサート ベートーヴェンさんこんにちは
 (18日11時と14時、佐賀市の東与賀文化ホール)音楽ワークショップ・アーティスト「おとみっく」が届ける、見て聞いて参加できる子どものためのコンサート。アニメのベートーベンがスクリーンを通して語り掛け、4人の演奏家が歌と演奏を添える。
 ベートーベンの「運命」をラテン調で演奏したり、テレビドラマ「のだめカンタービレ」で有名になった交響曲第7番第4楽章に掛け声での参加を呼び掛けるなど、エンターテインメント性が高く参加要素の多いステージを披露する。「おとみっく」はイギリスやポルトガルから学んだ最先端の音楽ワークショップを独自の参加型音楽プログラムとして展開し、東京のサントリーホールなどで約200公演を開いている。
 チケットは1500円(小学生以下500円)で、ひざの上で鑑賞する2歳未満児は無料。同ホール、電話0952(45)3939。

 ◆こどものためのくるみ割り人形
 (18日15時、佐賀市文化会館イベントホール)特別ゲストに佐賀市出身の世界的ダンサー中村祥子さんを迎え、フリーアナウンサーの一ノ瀬裕子さんによる「くるみ割り人形」の読み聞かせや、チャイコフスキーの「くるみ割り人形 組曲」から抜粋した楽曲を聞かせる。電子オルガン奏者の久米詔子さん、パーカッション奏者の関家真一郎さん、ハープ奏者の蓮田美和さん、バレエダンサーの永田香織さんが出演する。入場料は1800円。同館、電話0952(32)3000。

【アバンセ情報】
 ◆2021アバンセ冬のロビーコンサート
 (7日12時~12時半、佐賀市天神のアバンセ1階北ロビー)佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センター(アバンセ)では昼のひととき、気軽に楽しめるミニコンサートを定期的に開催している。第2回目は「マンドリンの演奏会」。
 観覧無料。マスクの着用・消毒をお願いしている。公益財団法人佐賀県女性と生涯学習財団(管理部)、電話0952(26)0011。

【展覧会】
 ◆第62回佐賀県学童美術展
 (5日まで、佐賀市の佐賀大学美術館)佐賀県内の保育園、幼稚園、認定こども園、小学校、中学校、特別支援学校の園児、児童生徒の作品展。10~17時(5日は15時まで)。同館、電話0952(28)8333。
 ◆手織の会作品展
 (12日まで、みやき町の風の館)1年間の集大成として、服、バッグ、小物などリフォーム作品も合わせて約50点。10~17時。火曜休館。同館、電話0942(94)5822。

【イベント】
 ◆たけお映画まつり
 (11日10時、武雄市文化会館小ホール)10時と16時から「一粒の麦」(一般500円、75歳以上200円)、13時半から「アダムスファミリー」(一般500円、中学生以下200円)。武雄市文化協会、電話0954(23)9181。

このエントリーをはてなブックマークに追加