第8管区海上保安本部に入った連絡によると、島根県沖でパナマ船籍の貨物船が遭難した事故で、韓国当局が乗組員18人のうち17人を救助した。17人はいずれも命に別条はなく、救命ボートで避難していたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加